寝起きの悪い子供を起こさせないように努力する日々

毎朝、出社前に子供に声をかけてでかける夫。それはそれで微笑ましいと言えばそうなんだけどやめてほしんです!
夫が家を出る時は大抵まだ寝ている子供。その子供に向って声をかける夫。うちの子は寝起きが非常に悪く、ほとんどの朝が泣いて起きるので、機嫌が直り朝ごはんに行きつくまでにゆうに30分はかかる始末。もう幼稚園児というのに…。
夫に言わせれば泣いてるところも可愛いんだとか。そりゃ、あなたは泣かせるだけ泣かせて「行ってきまーす」と言って家を出るだけでいいけど私にとってはそれからが大変なのに。それに夫が家を出てから1時間とちょっとという短い時間が私にとっては至福の時。ようやくコーヒーを飲みながらネットをチェックできる一人の時間をつぶされそうになるのが我慢できない!
なので今朝も子供の部屋にいそいそと行く夫をキッとにらみつけ小声で叱りつけました。もちろん、起きたらかわいそうじゃないと子供をダシにして…。しょんぼりとした夫の後姿をみるとちょっと気が引けるけど夜帰って来てからゆっくりと遊んであげてねって感じです。夜はいつもパパの帰りを待ってる可愛い子供だから。
とうきのしずく